いいじゃない心の赴くままで
もうすぐ大学生♪な高校3年生の音楽ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LOST IN TIME@HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
少しずつちょこちょこ書いてた記事がやっと完成したー


行ってきました。初ライブ。

なにもかもが初めてでどうしていいか分からなくて、チケットを渡されるまでちゃんと参加できるか不安だった。
「もうチケットの引き換え終わりましたよ」って言われたらどうしようとか本気で考えてたw

学校が終わってから1時間くらい駅の近くのカフェテリアのようなところで勉強して時間を潰した。
本当は食事も済ませようと思っていたのだけれど、ライブのことが気にかかって喉を通りそうになかったので、コアラのマーチ(冬季限定はちみつミルク味)だけ食べた。

18:00ごろHEAVEN'S ROCKに行くと、もう待ってる人が15人くらいいた。
制服姿で近づいていったら、全員の注目を浴びちゃって恥ずかしかった;
ドアの前の机に座ってるライブハウスの人に「すいません、ホームページで申し込んだんですけど・・」と言うと、最初すんごい意外そうな顔をされたけど、なんとか無事チケットをもらえた。

ライブハウスの人は怖そうな見た目とは裏腹にすごくフレンドリーな方で、「どこの制服?浦学?」とか(ちなみに浦学ではない)、「俺が高校生のときは学校帰りに制服でライブ行くの禁止だったんだぞ」とか、「今のうちに遊んどいたほうがいいよ」とか、いろいろ話してくれた。
あと私のバッグに付いてるぬいぐるみに興味深々で、名前を教えると「これがリラックマかぁ!」と納得した様子だったのがおもしろかった・・・

ライブハウスのすぐ前を自分の学校のスクールバスが通るので姿を見られたら嫌だなと思って、道路を挟んで向かいのコンビニにこもってました。
コンビニはライブに参加する人でいっぱいだった。


18:30開場。
そのときに初めて自分の番号を見たんだけど(遅い;)、思ってたよりもずっと早い番号だったのでびっくりした。
なんと前から3列目だよ!!!
公式サイトのBBSには、ホームページで申し込んだ場合ぴあなどで申し込んだ人たちのあとに入場すると書いてあったのに。ちょっと疑って早めに引き換えに行ってよかったw

19:00開演。

まずはBEACHESというレゲエっぽいバンド。
キーボードの女の子がかわいかった。
ベースの人が浅野忠信とアシッドマンの大木氏を足して2で割ったような(褒めすぎ?)雰囲気で、私はやや右寄りの所で見ていたのだけれど、その人が左のほうにいたので、あぁ左に行けばよかったわ・・と思ったw
音がすごく大きくて、俄然わくわくした気分になった♪
はじめのほうは、リズムにのったほうがいいの?頭どのくらい動かせばいいの?と周りを伺ったりしたけど、気付いたら普通にのれてた。
ノリのいい曲ばかりで、楽しかったです。
とくにラスト2曲がよかった。
あとになって海北さんが彼らは今日が初ライブだったと言ったので、すごく驚いた。みんな「えーっ」って言ってた。
とても初めてには見えない、かっこいいバンドでした。


ロスト登場の直前に、海北さんは向かって左に立つということを思い出して、また「しまった!」と思った。
入場したときに心なしか左側に人が多いと思ったら、そういうことだったんですね・・・

ついにロスト登場!!!

海北さんの足の長さに感動したw背高い!
髪が伸びてもさっとヘアに磨きがかかってました。
榎もっちゃんはとても小柄な人だった。

記念すべき1曲目はなんと「証し」!!!
わぁぁいきなり証しなんて反則だよ!素敵すぎるー
胸いっぱい。

愛されている自分を知る術のない 寂しがりやの君が好き

大好きなフレーズをしっかり噛みしめる。

頭を振るたびにステージに汗が飛び散って、そこがまた素敵な光景だった。
汗でぐしゃぐしゃになった長い前髪からちらっと覗く、少し垂れた目。
薄目を開けていて、ゾクッとするほどセクシーだった。
数え切れないほど何度も何度も目が合って、嬉しいはずなのに、なぜかたまらなくなって目をそらしてしまう。

「はじまり」あたりからずっと泣きそうなのをこらえてました。


MCはそんなに多くなかったけど、そのかわり海北さんの話すことすべてが温かくて感動的だった。
静かに、ゆっくりゆっくり言葉を慎重に選んでいるようだった。

あなたの思いを僕にください

あなたの迷いを僕にください

僕がそれを音楽に変えて あなたに返すから

それまで あなたと僕が歩んでく道が 光り輝いてますように


そして「ヒカリ」。
この言葉にこの曲・・・なんて感動的な空間なんだろう。あぁ幸せだなと思った。



海北さんはかっこよかった。あまりにかっこよすぎて、戸惑った。
しかしアンコールで再び出てきたとき、ほんの些細なことだけれどよくグロウンで見るようなかわいらしい動作を見た。
それでほっとして、一層いとおしく思えた。
さらに「さっきのMC微妙だったよね?」と焦って訂正する姿がかわいかったw


「手紙」やばかったです・・・

親愛なる君よ 幸せであれ



楽しい時間はあっという間に終わって、会場の明かりが点くと、泣いてる人が本当にたくさんいた。
幸せに満ち溢れた時間でした。



そしてこれがどこかから見つけてきたセトリ。

1 証
2 一つだけ
3 誰かはいらない
4 はじまり
5 残像
6 柊
7 秘密
8 蛍
9 列車
10 約束
11 ヒカリ
12 冬空と君の手

En 手紙


最高の選曲ですた。
「時計」の中でも自分がとくに好きな曲ばかりで嬉しい。「列車」も聴けたし。
「一つだけ」と「秘密」は知らなかった。あとで調べたら、秘密の詞も泣けるなぁ。



終わったあとアンケートを書いた。
トロい私はかなり遅くまでいました;
物販も一番最後だったと思う。終了しますと言うのを無理やり引きとめましたw


買ったものをバッグに入れてるとき、奥のドアから源ちゃんが普通に出てきた。
風邪?花粉症?マスクしてた。
そのとき一番近くにいたのが私。
うわあぁなにか言わなきゃと思いつつもパニくって言葉が出なくて、笑顔で会釈したら会釈返してくれた。
とっさに出た言葉が「よかったです」。・・・なんて微妙なw
でも「ありがとうございます」って言ってくれたよー。感動。
ほんの少しだけど言葉を交わせて、あの時間まで残っててさらにあの位置に立ってて本当によかったと思った。

ずーっと待ってると3人と話せるのかな?そんな時間ありません;


こんなものを買いました。写真を横に並べる方法が分からない(泣

NEC_0076.jpg
カレンダーとステッカーとキーホルダーみたいなやつ。


NEC_0077.jpg
ギリギリまで買うか迷い結局買ったTシャツ。たぶん着ないけどね。
この日源ちゃんが着てたのと同じデザインです。ミーハー・・・


なんか今日のライブはとくによかったらしい。
あの空間は会場にいた人だけのものなんだよねぇ。ほんと行ってよかった。

毎日HEAVEN'S ROCKの前を通ってるんだし、在学してるうちに好きなバンドが来たらちょくちょく行っちゃおうかなぁ・・・とちょっと思った。まだ分からないけど。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


こんにちは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!
アンプがない | URL | 2006/03/04/Sat 05:47 [EDIT]
>>アンプがないさん
ほぉ、そんなところにリンクしてあったんですか~
びっくりです。
ぜひまた遊びに来てください(´∀`)
じゅん | URL | 2006/03/04/Sat 13:29 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © いいじゃない心の赴くままで. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。